6月 20

負けちゃいましたね。

まぁ、ぶっちゃけ大差で負けても仕方のない相手と解っていましたので善戦は評価すべき。

前回の試合結果で手のひらを返したように騒いでいた方々には申し訳ありませんが、これが日本代表の実力に違いは無いわけで・・・

ただ、直前のジンバブエとの練習試合(6/10)から採用した急造のシステムが前回の試合よりも遙かに機能していたのは事実な訳で、これが現時点での健闘に結びついているのも事実。

確かに本戦直前でシステムを変更するということ自体異例なのですが、オランダ戦で善戦しても後半であと1歩の詰めが甘かったから最後(得点)まで行けなかったのは、交代選手層がシステムにマッチしていなかったからとしか言いようがありませんね。

後半20分位に松井に変わった中村俊選手がその代表的な例ですが、このシステムで中盤でスペースを殺すような中途半端なディフェンス(今はプレッシング)やタメを作るためのバックパス(今は本田に預けてサイドが裏を取る)は全く機能していなかった。もう完全に周りの選手に置いて行かれているのは明白で、それについてすら行けない彼の不器用さに腹が立って仕方ありませんでした。

闘莉王や永友が前線に上がって必死で1点を取りに行っているのに、ふらふらと後ろを走り回っているだけ。居場所を探してポジションをコロコロ変えるから玉田が右サイドに残るしかなかった。一体何をやりたいのか?全く疑問。期待を込めてスタミナ切れの松井と変えた岡田監督の期待を大きく裏切った。

一番人気のあった選手かもしれないけど、今の日本代表で一番必要の無い選手は彼でしょう。

あとは・・・やっぱり森本がこのシステムの起爆剤として終盤に投下されたとき機能するのか?というのには可能性を期待しますが、小笠原のショートカウンターや小野のピンポイントパスがあればもっとFWの本田も生かせる事が出来たはずなのに・・・もっと早くシステム変更に踏み切る事が出来てたら・・・と悔しさ一杯。

まぁ、唯一の光明といえば岡田監督の試合直後のコメント。

「次はベスト布陣で挑みます」

なるほど、やっと解答にたどり着いたのですね。(笑)

今まで国民の期待だとかスポンサーの圧力?に甘んじてきたが、もう彼は必要ないと・・・(^^ゞ

昨晩の試合で世界ランク4位の優勝候補に善戦したし、次戦引き分けでも予選突破の可能性があるのでまだ人気は衰えていないと思いますが・・・次戦こそさらに進化したチームで本領発揮してくれる事は間違いないでしょう。

ガンバレ!SAMURAI BLUE!すっきり勝って予選突破だ!

投稿者 awpek