7月 14

今年の土用の丑の日は7月30日と8月5日。
この日は毎年恒例で食卓には蒲焼きやら鰻重が並びます。ウナギの偽装問題も醒めやらぬ毎日ですが、以前から国産とは書いてあっても元々は中国産と解って購入していた我が家からすればどうでも良いことで・・・少しは『国産』が安くなるのかな?と期待したのもつかの間、有害物質が検出されたとなるとちょっと怖いですね。(^^ゞ

で、今度は燃油の高騰などの影響で7月15日に全漁連などが『一斉休漁』をするらしいです。いわゆる漁業ストですね。

日本と言えば世界でも有名な魚の食文化の盛んな国ですが、これがエスカレートするといずれはスーパーや鮮魚店から魚の姿が消える事になるかも?今回の一斉休漁も1日だけとはいえ、国民に対して何らかの影響はあると思います。
海産物もかなりの量が輸入に頼っているはずなので、大した影響はないだろうと思っていたのですが、他国でも同様に燃油の高騰による休漁が行われているので輸入量も今後減るとの事を知りました。

家族の外食定番とも言える『くるくる寿司』が1皿200円以上となると・・・息子の楽しそうな笑顔はどうなるの?
ちょっと奮発して会席料理店に行ったとき、刺身盛りが一皿20000円なんて書いてあったら・・・
カマボコもチクワもない、ワカメの入っていない味噌汁とか、醤油だけで味付けされたうどんとか・・・とにかく魚や水産加工品の無い生活なんて想像も出来ません。

こうなったら自ら釣ってくるしかないのかなぁ・・・?(^◇^;)

投稿者 awpek \\ tags: ,

トラックバック URL

コメントをどうぞ。