7月 12

私が7月9日に事故を起こしたその週に、偶然にも息子の通う小学校で「自転車安全教室」が行われました。
申し込みは6月だったのですが、数ヶ月前自転車に乗り始めた息子に基本的な交通ルールを知って貰おうと思って参加希望にしていたのですが・・・自らが交通安全について再認識する良い機会だと思って、妻の代わりに私が出席しました。

地区の方々と合流して集団登校さながらに皆で自転車を押しながら学校に行ってみると、生徒・父兄だけではなく地域のご高齢の方々も参加という3世代共同の自転車教室で、どうやら毎年行われている行事のようでした。福岡南警察署からも4名の交通課のお巡りさんが指導に来られ、PTAの方々も引率や進行の世話など一生懸命に走り回り・・・がたいの大きな私が何もお手伝いできなかったのは少々肩身の狭い思いでした。

 

内容は、本当に基本的な交通ルールの説明だけだったのですが、それでも息子にとってみればお巡りさんから直接受ける指導という事で、一生懸命聞き入っている様子。実技講習の際には言われたことを必死で実践しようと真剣そのものでした。
最後に免許証(低学年なので受講証でした)を貰った時の嬉しそうな顔を見ると、あぁ・・・自分もそんな時期があったよなぁ~と共感もしましたし、帰りの自転車の運転も心なしか頼もしく思えたり・・・完全な親バカですが・・・(^^ゞ

これでやっと、夏休みからの自転車外出許可も出せそうです。
私も、初心に返って安全運転を心がけようと心に誓いました。

投稿者 awpek \\ tags: , ,

トラックバック URL

コメントをどうぞ。