6月 24

グループリーグ突破にかけての最終戦まであと数時間。

巷でもかなりの話題になっていますが、確かにこの試合は私のサッカー人生(観戦80%位だけど(^0^;))の中でもトップクラスの好勝負が見られるような気がしてなりません。

もちろん、ワールドカップという舞台でベスト16進出のかかった状況というのが大前提になりますが、我がSAMURAI BLUEは引き分けでも良いという立場。つまり相手のデンマークとしてみれば何が何でも勝たないといけないので、前半から猛プッシュしてくる事は明白。もう、最初から激しい攻防が繰り広げられることは容易に解ります。

これを全員の守備で凌げるか?もしくはワントップ残してショートカウンターからの逆襲にでれるか?いずれにせよ前半無得点ならばデンマークのスタミナが切れてくるであろう後半には日本に得点チャンスがやってくるような気がします。

もし、前半得点された場合は今度は日本が前がかりになる訳で・・・なんとかハーフタイム前に1点返すことが出来れば期待度大。しかしこうなると後半もっとおもしろい展開になりそうですね。(#^.^#)

絶対的な主柱がおらずタレント不足と言われていた今回の日本代表ですが、本戦が近づくにつれ個性的な選手も浮き彫りになってきたような気もします。本田、松井、長谷部、永友などは個人的に期待度の高かった選手なので、とても心強く観戦できます。

本戦直前の強化試合にはふがいない内容と結果を露呈し、さすがに「1勝も出来ないだろう」と期待度は低かった・・・しかし、本戦のカメルーン戦での勝利で「もしかして!?」が、優勝候補の一角オランダとの惜敗で「いけるぞ!!」と、盛り上がってはいますが・・・

素直に見ればデンマークは堅守と高さを生かした攻撃が特徴なので日本代表が最も苦手としているタイプの対戦相手。良くて引き分け、下手すると大差で敗戦だって考えられるとも思います。だって、欧州予選ではあのポルトガルを押さえて(直接対決では3-2競り勝ちと、1-1の引き分け)1位通過という実力。先日のポルトガルは北朝鮮に7対0の圧勝。日本はその北朝鮮とほぼ互角の能力と言われていることからも・・・単に数字だけで見るなら大敗する可能性もありますよね?(^^ゞ

が、これはアジア予選の頃までの日本代表をベースに考えられた予想。今の日本代表は全く違った戦術のチームに変貌しており、それは未だ熟成どころか進化途上という状態ですから、強豪各国も事前情報とは違った戦術の日本代表に注目しているはずです。

それもこれも「今までの」エース中村俊選手が足の怪我(古傷)により不調に至った事から、急遽同じレフティーのMF本田選手を中心にしたシステムに変えた事から始まる訳ですが・・・これこそ「怪我の功名」だったんじゃないでしょうか?(^^ゞ

今の日本代表は集中力も上がってきているし、結束力の高さがあるので、きっとすばらしい結果を出してくれると信じて止みません。

そして、思わくば・・・こうなると面白いのに・・・と、勝手な夢物語。(^^ゞ

グループリーグの最終戦。後半ロスタイムで今回初投入されたスーパーサブ森本が鮮やかなボレーシュートで勝利し予選突破。
さらにこの勢いのついた日本代表は次戦を長谷部・大久保らの活躍により3-2で勝利し初のベスト8進出すらを果たす。
疲労の蓄積する選手らは次戦にて本来の動きを欠くが、後半投入の中村俊選手の鮮やかなフリーキックにて得た1点を守りきり、岡田監督の掲げたベスト4に名を連ねる。
ここで何をとち狂ったのか?日本代表は今までの安定した布陣を捨て、中村俊選手をベースにしたポジションで準決勝戦に挑むことになる。しかし想像通り・・・国民の期待を裏切る記録的大敗にて2010年のワールドカップを後にすることになった。

帰国後の岡田監督のコメント(抜粋)

「私は最初に目標がベスト4進出と言ったと思います。だから、準決勝敗退が悔しいというよりも責任を果たした事で満足しています。」
「本戦にて怪我の癒えない中村(俊)中心では勝てない事は容易に想像できました。だからこそ、他国の情報を混乱させるため強化試合までは彼に無理をして働いて貰ったんです。ふがいない試合をして非難される事は覚悟の上であえて日本代表の礎になってもらってたんです。本人もそれを快く承知してくれましたし・・・」
「もちろん、本戦にてこういった戦術にする事は最終選出された選手の全員が解っていました。極秘でね。だから常に選手らは新しい戦術のイメージをしていた。直近の練習試合で試しただけでシステムを再構築することが出来たのはこのためです。」
「森本?そう、彼は予選突破の為の隠し球でした。だから1、2戦目では使わなかっただけ。1点で十分彼の能力は世界に知らしめる事が出来る=移籍にも大きく評価されますから。」
「準決勝のシステム?目標は果たしたし、どうせ負けるなら全員をピッチに立たせてから・・・とういう考えでした。勝敗は別です。」

「え?国民を欺いた??? そう、兵法にあるでしょ?敵を欺くためにはまず味方から。ですよ(笑)」

「国民の皆様、今まで応援ありがとうございました。好き勝手に報道したり非難のコメントされていたようですが全ては私の思わく通りでした。このおかげで他国との情報戦にも勝つことが出来たと思っております。<m(__)m>」

なんてね・・・格好良すぎるかなぁ?(笑)

なにはともあれ、SAMURAI BLUE 日本代表!ガンバレ!!

投稿者 awpek

トラックバック URL

コメントをどうぞ。