10月 22

今度は給食パンで窒息死です・・・

事故は学校で起きた。
今度は親の直接の監視外です。
だから・・・先生や学校?もしくはパンの製造メーカーの責任???
いや、子供の躾の問題でしょう。先生の忠告を無視してふざけて?食事をするからこうなったんです。

確かに、息子も学校で給食のパンを食べていますから、全く気にならないという事はありません。
しかし、パンで窒息死というのは年間数件?は起きている事故なのも事実。
最近は柔らかい加工食品が増えたので今の子は「食べ物を噛まない」ためこの事故を引き起こすきっかけになったとも思います。
改めて食事や牛乳を飲む際にも『噛む』という習慣をつけさせるべきだと痛感しています。

っつーか、マスコミ騒ぎすぎ!!
事実の報道とはいえ、他の大きな事件があれば小見出し程度の内容でしょう?
普段なら新聞見た親が気づいて、子供に「気をつけないかんよ~。」と注意する程度の事。
蒟蒻畑の話題が尽きていないから大見出しになっちゃう。
硫化水素自殺は減りましたか?(つい先日もうちの近所でありました。3ヶ月間で2回目だから、全国的にも絶対減ってないはず。)航空機のトラブルは無くなりましたか?

ん?ここまで書いて気づきました。
事件と事故を混同してしまう報道がされるからいけないんだと。

交通事故を毎回事件として認識(報道)すれば自動車の製造中止を促すべきでしょう?
食物による窒息死もまた同じ。事故は当事者の責任ですから第三者に責任を押しつけるものではないと・・・

さて、今度は消費者庁(福岡の恥さらし野田議員)はどう動くのでしょうか?
給食パンの製造中止ですかね?それとも餅の時と同じく『パンはのどに詰まるものだという常識を多くの人が共有している』とでも言うのでしょうか?恥ずかしながら私はつい最近まで知りませんでした。
それとも学校給食の一時停止?そんな事言ったら今度はPTAが騒ぎますよ。(笑)

P.S.
今回事故に遭われた少年のご父兄の方には不快なコメントになったかもしれない事をお詫びいたします。家族にとっての宝であるご子息を亡くされた事は大変残念な事と心中お察し申し上げますと共にご冥福をお祈り申し上げます。

P.S.2
以前、「蒟蒻ゼリー」と表記していましたが詳しく調べてみたら問題の「マンナンライフ製:蒟蒻畑」は「ゼリー」という表現は誤解を招きやすいという事でパッケージや広告からも一切排除していたそうです。正確には「フルーツこんにゃく」との事。こんな涙ぐましい努力までしてきた会社を追い込んだのは一体誰なんでしょう?

投稿者 awpek \\ tags: , , ,

トラックバック URL

1件のレス to “給食パン”

  1. awpek Says:

    興味深い記事です

    野田大臣の前職は「岐阜県議会議員」
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E7%94%B0%E8%81%96%E5%AD%90

    マンナンライフの蒟蒻畑の競合会社、浪速製菓は「岐阜県」が所在地。
    そして・・・

    http://www.chukei-news.co.jp/news/200808/26/articles_6777.php

    時系列的に言うと微妙ですが、「蒟蒻畑」が店頭から姿を消した後には浪速製菓の「蒟蒻効果」(こんにゃくゼリー)が大量に並んでいるそうです。

    老舗のメーカーですから政治献金もそれなりにあったと思われますが・・・「蒟蒻畑」のみが規制対象になった事は紛れもない事実。という事で。

コメントをどうぞ。