8月 08

毎年恒例の事ですが、エアコン工事のご依頼はお盆の前後では雲泥の差となります。

お取引先様には夏になる前から『お盆前は混み合うので早めの依頼をお願いします』と案内していても、8月に入ってからの依頼が次々とやってきます。
「儲かるからいいじゃないか!?」と言われる方も多いとは思いますが、作業員には限りがありますから工事の出来る量も自ずから決まっています。また、エアコン工事では少なからず騒音も出るのでお住まいによっては隣家にご迷惑がかかるという事から早朝や深夜に工事することも出来ません。(一般的にはAM8:00開始からPM8:00終了まで)
工事内容や訪問場所にもよりますが、作業員1人で出来る工事は1日で4~5件(エアコン入替1件2時間、移動0.5時間)といった感じで予定を組みますが、依頼を全て受けると1人で10件は訪問しないといけない状況にもなってしまいますので、他の業者様をあたっていただくようお断りするしかありません。
また1年中、このペースで仕事があるのならば提携の作業員を増やすことも可能ですが、こうなるのは7月~8月だけですから閑散期の業務確保が出来ずに頓挫することも否めないのです。

さらに工事日が確定しているお客様も、全ての方が当方の都合に合わせてくださる訳ではありません。家庭用エアコンは下見のない現場が大半ですから工事所要時間も見込みで予定を組まなくてはいけませんし、移動時間のロスを軽減するためにルートを組んで訪問順は当日の朝に連絡するようにしたいのですが、朝電話をすると『●●時までに終わって欲しい』とか『●●時以降じゃないと家にいない』などと仰る方も結構おられます。そのたびにルート変更や、それまでに訪問時間を連絡していたお客様に変更のお願いをしなくてはなりません。
最悪の場合は後日に日程変更をさせて頂かなくてはならないのですが、お盆まではスケジュールがぎっしりなので『お盆明け』の工事になるわけで・・・となると当然クレームへと発展していきます。(×_×)

続きを読む »

投稿者 awpek \\ tags: ,