7月 30

夏場のエアコン工事では1日に数件のお客様宅に訪問する事が一般的です。

とはいえ、エアコンの無い(故障中の)お部屋の工事で汗をたんまりかいて、エアコンを運転して冷え始めたらその場は退居。サウナのような車に移動して炎天下を走行。ガソリン代節約も含めてエアコンは滅多に使わず、渋滞に巻き込まれて風にも当たれず・・・またエアコンの無いお部屋に訪問して工事・・・の繰り返しですから、水分補給量は尋常ではありません。
お客様宅でお茶やジュースをご馳走になる事も多いのですが、恥ずかしながらコップ1杯では到底足りる訳もなく、退去後にコンビニに駆け込み1リットル紙パック入りのお茶を購入してがぶ飲みなんて事も日常茶飯事です。それでも滅多にトイレには行かないので全部汗で流れてるんですね・・・(^^ゞ

さて、水分を十分補給しても体温が下がらない事もよくあります。頭痛はするし、記憶力も散漫になる。熱中症の1歩手前ってところでしょう。
そんな時にはこれ!

コンビニに行けば殆どどこでも売ってる60円位の「袋入りかき氷」!
これを首筋に当てるとヒンヤリとしてぼんやりした頭は楽になり、すこし溶けたところで袋の片隅を切っておもむろに喉に流し込むと一気に体温が下がって気分爽快!
一般的にはピンク色でイチゴ蜜がかけてあるようですが、ソーダ味とか金時入りなんかもあります。でもイチゴが一番!製造メーカーによって微妙に味は違いますが、イチゴ蜜の甘酸っぱさが疲労回復にも一役かってくれるし、喉の渇きも続きません。
普通に食べるとただの子供だましのような氷菓ですが、袋なのでゴミもかさばらず、内容量も十分あるので1個でOK。自然にもお財布にも優しく現場で働く我らにとっては夏場の必須アイテムの一つになっています。

※子供の頃から当たり前のように見てきたこの「袋入りかき氷」って実は九州向けで、日本全国どこにでもある訳じゃないんですね。最近は九州外でも売ってる所が増えたようですが、是非とも全国の炎天下で働く職人さん達のために配備していただきたいものです。(^^ゞ

投稿者 awpek \\ tags: , ,

トラックバック URL

1件のレス to “袋入りかき氷”

  1. Grindel's Graffiti Says:

    九州の旅2011(14) 暑いときには・・・袋入りかき氷♪

    この夏、ハルが更にダイスキになったものといえば・・・かき氷です。海水浴の合間にビーチで食べたかき氷は美味しかったことでしょう。 Nikon D40 SIGM

コメントをどうぞ。