7月 21

福岡に本店のある某B電器のチラシを見て驚きました。

まず、商品限定エアコン特売日と称して、ダイキンの2.2kwタイプが据付工事費込価格¥77,600のところ、ズバリ¥54,800との事。(何がズバリなのかはよく解りませんが・・・w)
ダイキンと言えば家電業界ではエアコン(空調)専門のメーカーですから、よほどの台数を確保しない限りは仕入れ自体が安くならないのでかなりお買い得です。確かに、メーカーとしてはお盆前にはルームエアコンの処分をする必要があるので在庫処分として限定数を格安で卸している可能性が高いと思われますけど。(^^ゞ

本題は、その下に書かれている「省エネエアコンキャンペーン10大特典」の項目。
 1.標準工事費据付価格
 2.配管化粧カバー(2mまで)無料
 3.電圧切替工事無料
 4.コンセント交換工事無料
 5.買換えの場合、取外工事半額
 6.省エネエアコンとセットで空気清浄機購入は20%OFF
 7.省エネエアコンとセットで扇風機購入は20%OFF
 8.15万円以上のエアコンは金利手数料無料の24回、36回払い
 9.見積無料
10.指定日据付
これで、2.8kwまでは税込¥17,800、5.0kwまでは税込¥19,900とのこと。

しかし、チラシの全てのエアコンに対しては「標準工事込」と書いてあるんですよね。それって、据付工事費のみが含まれるということのようなので、このキャンペーンは何を意味するのかが全く解りません。さらに、キャンペーン自体に料金が発生しているのに無料という表現はどうなんでしょうか?私なら「含む」とか「込み」と書きますが・・・
要はチラシ品以外の通常商品が対象という事かな?しかも、TVのCMでもこのキャンペーンをプッシュしていますし・・・なんとも紛らわしい広告だこと。(笑)

もし・・・こうだったらという仮定で計算してみました。

  • エアコンは新設のみ、化粧カバーはと3m位が必要なので追加費用軽減のため取付無し、2.2kwのエアコンなので電圧切替やコンセント交換は不要、明らかな標準工事なので見積不要・・・相場¥12,000で工事可能。
  • エアコンは2.8kwから6.3kwに入替、化粧カバーは2mでOK、電圧切替・コンセント交換発生、状況説明が出来ないので見積を依頼・・・相場¥30,000程度の内容。

後者のパターンなら、かなりお得なような気もしますが、実際こんなケースはまれですので依頼は全体の5%程度でしょう。前者のパターンなら消費者が損のような気もしますが、化粧カバーが2mで収まるようなベランダ設置の配管直下ろしなら、相場的な金額になります。(つまり化粧カバーを依頼した場合、「3mとコーナー部材が必要ですので追加料金が必要です」なんて事を言われる可能性もある訳で・・・w)

まぁ、要するにこれはそんなに格安のキャンペーンではないという事です。ぶっちゃけ6~9は取って付けたような項目ですから、6大キャンペーンというところでしょう。厳密に言うと、1や5はキャンペーンという程のものではありませんし、あえて言うならこの忙しい時期に指定日取付が出来る事自体はとても凄いことだと感服します。
(まさか、在庫が無くて指定日に商品が間に合わない・・・なんて事はないと信じたいですけど。w)

とはいえ私もこの電器店はよく利用しますし、サービス面は充実していますので、常時訪問することができない遠方の親類や友人などには一番安心できるお店として紹介しています。だから、競合の電器店や量販店を意識するあまりに意味不明な広告を出して欲しくないと思い、ブログに書いてしまいました。<m(__)m>

投稿者 awpek \\ tags:

トラックバック URL

コメントをどうぞ。